緑茶とコーヒーですが、ダイエットに役立つという理由から、このふたつを一緒に飲む方も多いのではないでしょうか。インターネットで検索を行うと、緑茶とコーヒーを一緒に飲む方法など、さまざまな情報サイトを目にすることができます。

この記事を読んでいる方のなかにも、ダイエット目的で紅茶とコーヒーを飲んでいる人の話を聞いたことがあるかもしれません。

今回は、緑茶とコーヒーがダイエットに役立つ理由についてまとめました。なぜ緑茶とコーヒーがダイエットに役立つといわれているのか、具体的な詳細について解説していますので、ダイエットに関心がある方は参考にしてみてください。

 緑茶とコーヒーは肥満を抑えてくれる?

緑茶とコーヒーは、どちらも肥満を抑えてくれる可能性があることが研究によって期待されています。

特に高濃度の茶カテキンを摂取すると、摂取していない人よりも体重や体脂肪が減少したという研究結果がありました。このような研究結果は複数報告されていることからも、緑茶は肥満に悩む方が摂取しやすい飲み物といえるでしょう。

また、マウスにお茶の主要成分であるカテキンとカフェインの2つを同時に与えると、脂肪がたまることを抑えることが確認されています。この結果は、緑茶粉末を与えたときの結果と同様のものだったそうです。

これらの研究結果から、緑茶に含まれるカテキンとカフェインが相乗効果を起こし、それがダイエットに良いといわれています。

記事冒頭でも述べたように、最近では緑茶とコーヒーを同時に摂取するダイエット方法が注目されています。前述したカテキンとカフェインの相乗効果を運動や食事制限などとうまく組み合わせることで、より高い成果を期待できるかもしれません。

 ダイエット目的なら高濃度茶カテキンがおすすめ?

ダイエット目的で緑茶を飲むのであれば、高濃度茶カテキン入りのものがおすすめです。では、なぜ高濃度茶カテキンがダイエットに良いのか、その理由について説明します。

高濃度茶カテキンとダイエットの関係

前述したように、継続的な高濃度茶カテキンの摂取は、肥満に悩む方に摂取しやすいと考えられています。上記の研究結果でも体脂肪を下げたことが記されています。

その理由ですが、「茶カテキンの摂取によって、脂肪をエネルギーとして消費すること」が考えられます。そのため、ダイエットをしている方にカテキンは朗報であるといえるのではないでしょうか。

1000人以上に対して行った試験の結果

上記とは別で、延べ1,000人以上に対して茶カテキンのダイエット効果を確認した試験があります。試験は12週間にわたって行われ、カテキンを摂取した方の体重や腹部の総脂肪面積、内臓の脂肪面積が減少したという結果になりました。

この試験について、さらに下記の結果が報告されています。

1. 茶カテキンの有効摂取量は500~600 mg/日
2. 内臓脂肪の多い人に有効
3. 男女関係なく有効
4. 摂取中止後にリバウンドは確認されていない
5. 試験に参加した人の身体・血液所見において問題は認められなかった

これらの結果から、男女問わず「いつか肥満になるのでは…」と気になっている方は茶カテキンを摂取することでダイエットにつながるのではないでしょうか。

最近ではコンビニエンストアやスーパーマーケットでも売られている特定保健用食品(トクホ)に指定されている緑茶が人気です。手軽に高濃度茶カテキンを摂取できるので、運動の前後に飲む方も多いのではないでしょうか。

手軽に飲めるものを積極的に摂取していくこともおすすめします。

 そのほか茶カテキンの健康メリット

茶カテキンには、肥満に悩む方以外にも、さまざまな健康状態で悩む方にもおすすめであるといわれています。

以下に代表的なメリットを紹介しますので、こちらも参考にしてみてください。

・ 茶カテキンを中心とした緑茶ポリフェノールが血圧の上昇を抑える
・ 血圧上昇の抑制や活性酸素の除去によって、脳出血が起こりにくくなる
・ 酸化を防ぐ効果によって、動脈硬化を起こりにくくする
・ 一部の酵素の活性を抑えることで、血糖値の上昇を防ぐ
・ 糖尿病の予防と改善

これらのほとんどはまだ動物実験の段階ではありますが、ヒトにおいても同様の効果があるのではないかと期待されています。そのなかでも、血糖値の上昇抑制については、ヒトを対象とした実験でも一定の効果が報告されました。血糖値の高さが気になる方にとっても、緑茶はおすすめの飲料といえる日が近いのかもしれませんね。

 まとめ

このように、緑茶とコーヒーは同時摂取をすることで、一定のダイエット効果を期待することができる飲料です。カテキンとカフェインの相乗効果による肥満抑制効果は非常に大きいといえるでしょう。

今回紹介したように、ダイエットを考えている方は、緑茶を飲む習慣を付けるのがおすすめです。そのなかでも高濃度茶カテキンを含む緑茶は、体脂肪を減少させるのではないかといわれています。肥満を改善したい方は、ぜひ高濃度茶カテキンの緑茶を飲んでみてはいかがでしょうか。

CHA NO MA茶の間

最高の景色を、ひとりじめ、茶畑の中の
プライベートティーテラス。

  • 天空の茶の間
    01
    天空の茶の間豊好園

    息を呑む、絶景の茶畑

    標高350mの山間部 両河内。
    富士山と駿河湾、早朝には雲海が眼下に広がる絶景の中で、心あらわれる時間をお過ごしください。

  • 全景の茶の間
    02
    全景の茶の間日本平

    圧巻のパノラマの茶畑

    景勝地・日本平山頂。
    富士山と駿河湾、伊豆半島を一望する、絵画のごときパノラマの中、ゆったりとした時間をお過ごしください。

  • 黄金の茶の間
    03
    黄金の茶の間黄金みどり茶園

    世界にここだけ、黄金の茶畑

    静岡市の山間部、諸子沢。
    ここにしかない黄金色の茶畑を見渡しながら、贅沢なくつろぎの時間をお過ごしください。

  • 大地の茶の間
    04
    大地の茶の間釜炒り茶 柴本

    日本一の茶景の茶畑

    広大な茶畑が広がる有数の茶産地牧之原。
    一面に広がる茶畑の開放感の中、何も気兼ねすることのない自由な時間をお楽しみください。

  • 富士の茶の間
    05
    富士の茶の間富士山まる茂茶園

    富士のふもとの茶畑

    富士山のお膝元富士市。
    霊峰富士山を間近に望む雄大な自然の中で、日常から離れ、無為な時間をお過ごしください。

  • 里山の茶の間
    06
    里山の茶の間深山園

    美しき里山の茶畑

    島田市山あいの村 笹間。
    美しい里山の風景に囲まれ、ゆっくりと流れる癒やしの時間をお過ごしください。

NEWS ニュース